TOPICS
HOME > TOPICS > マレーシア医師を日本における病院調乳事情視察ツアーに招聘しました。

TOPICS

マレーシア医師を日本における病院調乳事情視察ツアーに招聘しました。

414日~18日にマレーシアの新生児医師ほかマレーシア医療関係者を日本の病院における調乳事情の視察に招聘しました。同時にASPR2015(アジア国際小児学会・大阪国際会議場)にも参加頂きました。視察では兵庫県立こども病院様、神戸市立医療センター市民中央病院様、静岡県立こども病院様、東京医科歯科大学附属病院様にご協力いただき、院内の調乳設備をはじめNICU病棟等の見学質疑が行われました。マレーシア医師からは日本の患者に対するレベルの高いケアと、高い調乳品質と効率的なシステムに強い関心を寄せられました。マレーシアでは調乳に関する技術導入が未だ無く、今後の啓蒙拡販に期待がかかります。このような活動を通じて、日本の医療インフラがアジア諸国への導入につながる事を願っています。


3.jpg