製品情報
HOME > 製品情報 > ショルダーハーネス SHK-1型
ショルダーハーネス SHK-1型
カタログPDF

ショルダーハーネス SHK-1型

肩関節板断裂手術後の患者様へ
より安全・安心してシャワー浴ができます。
【実用新案】

肩腱板断裂手術後の患者さんは、脇を上げた状態(外転位)を維持する必要があり、通常使用の装具は耐水性ではないため、入浴時に使用できません。浴室に台を持ち込んで腕を預けたり、脇にペットボトルを抱えるなどの方法では、最適な外転位の維持 に無理があり、危険が伴います。
患者さんが「より安全に安心してシャワー浴ができるように」と現場から要望により開発しました。

※大阪けいさつ病院により開発された大阪商工会議所次世代医療システム産業化フォーラム実用化製品

特長

  • 耐水性で軽量かつクッション性に優れています。
  • 水の拭き取り、乾燥、分解など取扱いが容易。
  • アルコール。塩素系洗剤の使用可能により
    衛生面に配慮

特長

仕様

型式 SHK-1
材質・重量 本体部:発泡ポリエチレン(285g)
ショルダーベルト:塩化ビニール、アセタール樹脂
アームベルト・補助ベルト:真鍮(360g)
お問い合わせ・ご質問はこちら