製品情報
HOME > 製品情報 調乳水製造装置 
超音波哺乳瓶洗浄装置 BYU-150型
カタログPDF

調乳水製造装置

本装置は、病院におけるラックーン調乳設備の新型調乳水製造装置として開発しました。
超精密濾過した無菌水を加熱殺菌することで、グレードの高い調乳水を得ることができ、調乳作業の合理化、クリーン化に役立てることができます。水量計内蔵となっており、正確な採水が可能となります。

特長

  • 超精密濾過器ステラポアRC(ポリエチレン多孔質中空糸膜EHF)を利用し、水中の細菌やサブミクロン微粒子を確実に捕捉します。さらに素材であるポリエチレンの基質特性により、パイロジェンや疎水性の有害な有機物を効果的に除去できます。またその後過熱殺菌、冷却、保温を自動に行うことにより完全無菌無臭無塩素の調乳水が得られます。
    ステラポアの詳細についてはこちら
  • 貯水タンクは40Lから最大200Lまで要望に応じて選択できます。
  • 水温は70℃~95℃まで1℃単位で任意に設定出来ます。
  • 水量計を内蔵しており、100mL~10Lまで正確に採水することができます。(採水精度±3%以内)
  • 加熱殺菌状態を保持し、使用前に配管の末端に至るまでを高温水送水により殺菌します。その後、急速冷却を行い調乳最適温度の70℃で保温します。
  • 送水ポンプが内装されていて、送水水頭は約2mを確保できると同時に、加温時には槽内を撹拌し温度のムラを無くします。
  • 24時間タイマーがプログラムされていて、一日の任意の時間ごとに自動運転することができます。
  • 調乳ユニットとの併用により、効率の良いスピーディーな調乳作業となります。

仕様

型式 MIFS-401E MIFS-701E MIFS-1001E
外寸
(mm)
520 520 700
奥行 780 780 780
高さ 1750 1750 2000
材質 本体 配管 : ステンレスSUS304
タンク 完全密閉構造 無菌エアーフィルター付き
タンク容量 40L 70L 100L
加熱方式 電気式
作成水 無菌調乳水
超精密濾過膜ステラポアRC→95℃加熱殺菌処理→高温通水殺菌→
急速冷却→保温→採水→自動排水
採水口 任意水量採水
95℃高温通水殺菌による逆汚染防止機能付き
運転 24時間タイマーによる任意時間自動運転スタート
操作表示 液晶カラータッチパネルによる操作 / 設定,工程,温度,異常 表示
警報ブザー付き
電源 AC200V 3.4kW AC200V 4.4kW AC200V 5.4kW
配管 給水:15A   高温排水:25A
その他 加熱方式を蒸気式へ変更可能 型式 E→S ※電源容量変わります
お問い合わせ・ご質問はこちら