展示会情報
HOME > 展示会情報 > 展示会レポート:2010年

展示会レポート

2010年

第20回日本医療薬学会年会 併設薬科機器展示会

会期:平成22年11月13日(土)~14日(日)
会場:千葉・幕張メッセ

日本医療薬学会の薬科機器展示会に出展しました。例年より1000名以上多い登録者にて7000名近い来場者と盛況でした。13日午前中にワークショップとして東北大学の先生方にご協力頂き「抗がん剤調製支援システムを活用した調整作業の実例実習」をテーマにワークショップを行いました。事前登録は18名でしたが、40名以上の先生方にご来場頂き、良好な評価を頂きました。東北大学の先生のご説明も分かりやすく、他社のワークショップには見られない場を持つことが出来ました。

日本病院薬剤師会 関東ブロック 第40回学術大会 付設薬科機器展示会

会期:平成22年8月28日(土)~29日(日)
会場:東京・TFTビル

薬学会・付設機器展示会には、3700名を超える先生方が来場されました。

抗がん剤調製支援システムMPSS、シールステリバイアル、ステリバイアル、
ステリアンプルを出展しました。

抗がん剤調製支援システムは、シリンジ計量による監査方式を展示し、多くの
先生方にデモ体験をしていただきました。

シールステリバイアル、ステリアンプル・バイアルは、お使いいただいている
先生方も多くいらっしゃいました。

多数のご来場をいただき、ありがとうございました。

第23回インターフェックス ジャパン

会期:平成22年6月30日(水)~7月2日(金)
会場:東京ビッグサイト 東4ホール 滅菌・クリーン化ゾーン 53-26

3日間の会期でしたが、弊社ブースへ多数ご来場頂き有難うございました。「洗浄イノベーション」の実例としてシリコン栓洗浄機、ベッセル洗浄機、バイアル瓶洗浄機、袋缶洗浄機、イオンブロー式ファームウォッシャー、洗浄業務委託を展示し、ご来場者から沢山のご意見やご要望を頂きました。アテンドした営業だけでなく技術も次のテーマとして受けとめ更なる開発へ結びつけたいと考えています。
これからも三田理化工業の「洗浄イノベーション」にご期待下さい。

日本薬学会第130年会

会期:2010/3/28(日) ~ 30(火)
会場:岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)(岡山)
出展品目:ベッセル洗浄機(参考出品)、シールステリバイアル、実習用バイアル瓶等、機器と消耗品

全国の薬学に関わる先生方に多数来場頂きました。弊社は新開発の溶出試験機ベッセル洗浄機を参考出展しました。溶出試験機の他メーカーでは見られない製品でお客様からの声を聞かせて頂きました。ベッセル洗浄機は製薬の研究所、品質保証部へデモの予定です。

洗浄滅菌済み消耗品としてシールステリバイアル、ステリバイアル、ステリアンプル、ステリバッグを展示しました。

第31回日本病院薬剤師会近畿学術大会 付設薬科機器展示会

会期:2010/1/30(土) ~ 31(日)
会場:国立京都国際会館(京都)

学術大会と併設の薬科機器展示会には4000名を越える来場者がありました。

抗がん剤調整支援システムMPSSでシリンジ計量監査を可能にしたデモを行いました。抗がん剤調製には安全キャビネットを使用される病院がほとんどとなりましたが、更に抗がん剤調製業務の増加により、安全キャビネットの増設やシステム化を望まれるお客様が増えているようです。

シールステリバイアル、ステリバイアル、ステリアンプル他洗浄滅菌済み消耗品を展示致しましたが、無菌製剤業務に使用される病院が増えているようです。

弊社ブースには営業担当者だけでなく、装置の設計社員、消耗品の生産社員も商品説明を行いました。お客様の声を直接聞き、商品の品質向上と新商品の開発に活かして参りたいと思います。

多数のご来場を頂き有難うございました。