事業紹介

事業紹介

三田理化工業株式会社は国公立病院、私立病院、大学病院、製薬、化学、研究所に製剤機器、調乳機器、医療機器、理化学機器、無菌製剤容器を製造販売しているメーカーです。
製剤システムとして洗浄、乾燥、滅菌、製剤水製造、充填、クリーン機器、無菌製剤容器、調乳トータルシステムとして洗浄、滅菌、調乳水製造、調乳機器、クリーン機器、調乳備品を取り扱っています。
お客様の洗浄、乾燥、滅菌等の課題を創造力と技術革新により解決し、社会貢献を目指す企業です。

  • 医療機器・理化学機
  • 機器事業

    すべての赤ちゃんに、
    安心安全のミルクを届けます。

    赤ちゃんの生まれる病院では毎日、大量のミルクを必要としています。
    しかし、生まれたばかりの赤ちゃん(特に早産児や低体重児)は、少しの細菌汚染でも命を落とすリスクがあります。
    当社では、粉ミルクを作るためのきれいな水を製造する機器、哺乳瓶を洗浄・滅菌する機器等の「調乳機器」を製造・販売しており、その分野における「ナンバーワン」企業です。
    また、調乳機器と同じように弊社の技術力、提案力を生かし、注射薬剤を無菌的かつ安全に製剤することができる「製剤機器」を製造・販売しています。

  • 消耗品事業
  • 消耗品事業

    洗浄・滅菌済みの消耗品を提供することで、
    日本の医療・研究の生産性向上を支えます。

    病院、製薬会社、研究所等で用いる薬剤の容器は、異物や菌を除去するために洗浄・滅菌する必要がありますが、そのためには大きな設備や人手が必要です。
    そこで、当社では機器製造で培った技術を用いて、精度の極めて高い洗浄・滅菌をした無菌薬剤容器をお客さまに提供しています。特に品質は試行錯誤を重ねた結果、今では日本では他に類を見ない「世界品質」であると自負しており、お客様にもご好評いただいています。

  • 当社の強み
  • 当社の強み

    「確かな技術力・提案力を持つ」
    「ニッチな分野でナンバーワン」
    「他事業への展開力」

    当社はこれまで、調乳機器、製剤機器、消耗品という高い技術力を求められる分野において、確かな地位を確立してきました。また、それぞれのニッチな分野のナンバーワンを目指すことで培った、確かな技術力・提案力をその他の事業に展開することで、常に新たな価値を生み出し続けています。
    今後も当社にしか出来ない価値を提供し社会に貢献するため、強みを生かして新たな事業を創造、展開することで成長し続けます。

会社概要

社 名
三田理化工業株式会社
創業・設立
1949年/昭和24年・1964年/昭和39年
資本金
10,000,000円
代表者
代表取締役 千種 康一
事業所
本 社
大阪市北区大淀中2-8-2
東京営業所
東京都文京区本郷2丁目17-13-102
九州営業所
福岡市城南区七隈4-26-9-103
三田工場
兵庫県三田市中央町15-13
開発センター
兵庫県西脇市黒田庄町田高313-3
中部テクニカルセンター
愛知県高浜市論地町1-11-13
主要取引先
国公立病院、私立病院、大学病院、製薬メーカー、化学メーカー、研究所
取扱製品

無菌製剤、注射製剤、洗浄・滅菌設備及び、乳児・新生児・未熟児の調乳システム

製薬、化学、研究分野へ洗浄、乾燥、滅菌、製剤水製造、充填等の機器設備

クリーン機器、理化学機器、ステリ(滅菌)製品